妊婦の人の薬の使い方

よく、薬を服用する時の注意書きで妊婦の人は薬剤師や医師に相談しようということが書かれていますが、それは、薬の影響を受けるからだそうですよ。その薬の作用が、妊婦と影響すると同時に胎児にも影響してしまうのです。

病院以外にドラッグストア等で販売している薬は、妊婦や胎児の安全性については確かめられていないものがあるそうですよ、注意した方がいいです。
病院で処方してもらった薬をのむ場合は、医師の指示通りに服用することが大切ですので、素人判断でやめることはしないでくださいね。

妊婦さんには、飲んではいけない薬もあり、授乳中と乳汁中に分泌される薬物は乳児にも影響を与えてしまうのです。不安に感じたら、主治医に相談することをしましょう。薬の服用にあたっては、処方する医師の指示に従ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です