医薬品って何?

病気になった時に医薬品を服用するなら、自分が飲む薬のことについて理解していると安心して服用することができますし、薬を購入する時に薬剤師に相談しやすくなりますので、効き目や薬の情報の知識を深めてみてはいかがでしょう。

そもそも薬とは、化粧品や医療機器や医薬部外品以外の一般用と医療用の医薬品のことであり、日本薬局方という薬の辞書に収められていて治療や予防を目的に使われているのです。

お腹が痛くなった時にネットで検索してみると、病名を知ることができますが、薬の名前を知っていないとどんな効能があるのか知るのは難しいのです。

例えばお腹が痛い場合には、胃や腸など内臓の部位に応じた薬、または生理痛や便秘など症状に合わせて薬を選ぶことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です