頭痛薬の副作用が頭痛?

辛い頭痛を治したいからと言って頭痛薬を服用するという方も多いかもしれませんが、その頭痛薬が痛みを発症させているかもしれませんよ。

よくある痛み止めの副作用が頭痛なので、頻繁に痛み止めを飲んでいるという方は、疾患があるか頭痛体質という方が多いようです。

頭痛体質という体質はありませんので、実際に頭痛が発生するのは何らかの原因がありますから、頭痛の根本的な原因を知ることから始めましょう。

頭痛があるから痛み止めを飲むと、副作用で再び頭痛が発生するという悪循環に陥ってしまいますので、薬物乱用性頭痛から解放されるためにも根本から治しましょう。

例えば緊張性の頭痛は周辺の筋肉が硬くなることにより発生し、高い頻度で発生すると言われていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です