高血圧の薬、一度飲んだら止めることはできない?

薬を飲んだら症状が治ると考えている方も多いようですが、生活習慣病や高血圧などで処方される薬は一度飲んでしまうと一生やめられないのだそうです。

糖尿病の薬は低血糖値を下げるために服用しますが、糖尿病の人でずっと飲んでいるケースだと5年も10年も継続的に服用している人が多く、糖尿病を治すことはできなくても血糖値を正常に保つことはできているのです。

大抵は一度飲み始めたら飲み続ける必要があるのですが、5年ほど降圧剤を飲んでいる人も、薬を飲んでいるから血圧を正常に近づけることができるのですが、もし服用を止めたら元の数値に戻ってしまうのだそうです。

薬は酵素の機能を阻害して一時的に症状を治すことができるので、薬の影響が無くなってしまえば症状も元に戻るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です