スペインの新しいガン治療薬とは

スペインで作られた最新のガン治療薬が話題になっていますので、どんな物なのかご紹介いたします。

海外の2つの病院にて、他の治療法で改善できなかった患者さんに対してスペイン製の新しいガン治療薬が投与されたのです。

まだ研究の初期段階ですが、世界で使用される日も間近だと言われていて、3〜4年以内には実用化されるのではないかと言われていますよ。

免疫療法は体の免疫力を高めて体内の異物を排除するという治療方法ですが、副作用がほとんどないため、体へのダメージも少ないという事です。

現段階では皮膚に転移した腫瘍の研究が行われていて、もし実用化された場合には注射による投与方法になるのだそうですが、免疫療法とオートファジーを組み合わせるというアプローチだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です