便秘薬の種類について知っておこう!

便秘を解消したいけど、市販の便秘薬に不安があるという方は、ぜひ便秘薬の種類や正しい使い方について知っておきましょう。

市販の便秘薬には3つのタイプがあり、薬を飲んで腸を刺激する事によって排泄を促す刺激性便秘薬は便秘を解消できると言われていますが、常用すると刺激に慣れてしまうので注意が必要なのです。

酸化マグネシウムという成分が便を柔らかくするという塩類下剤は刺激が少ないという特徴がありますが、重篤な疾患がある人は使用できないのです。

浣腸は直腸部に直接薬液を入れて排泄を促す浣腸は即効性がありますが、こちらも常用すると刺激に慣れてしまうので注意しましょう。

便秘薬を使うなら、まずは刺激の少ない優しい塩類下剤を少ない量から使うのが良いとされていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です