オブラートの使い方

粉薬を飲むのが苦手な方、むせてしまう方におすすめなのがオブラートに包んだ方法です。

用意するものは薬、オブラート、オブラートより一回り大きい平皿、水、爪楊枝となります。
まずお皿に水を入れてその上にオブラートを浮かせたら、その中央に薬を乗せて爪楊枝で薬を完全に包み込んでしまってください。
そして平皿から直接水と一緒に薬を飲み込んでしまうようにすると、薬の味もせずにむせることなく、ラクに粉薬を服用してもらえます。

オブラートの成分はデンプンでアレルギー反応を起こす可能性も少なく、一緒に服用して問題ありません。
体内に入ったオブラートは胃ですぐに溶けてしまうのでお薬の成分が変わらないのも特徴です。

また最近ではこのような丸形の他にもゼリータイプのオブラートも多く出ていますから、使いやすい方を選んで使うのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です