漢方薬の使い方と副作用に注意しよう!

症状を改善するために漢方薬を服用しようと考えているなら、知っておくべき注意点がありますのでご紹介いたします。

漢方薬を服用する時には基本的に白湯で飲み、食前か食間に服用する事になるのだそうです。

複数の漢方薬を同時に服用する場合には、生薬が重複しているので注意が必要ですし、西洋薬との併用では、含まれている生薬の種類によっては併用が禁止されていたり注意が必要な場合もありますよ。

漢方では、服用して2〜3日後くらいに瞑眩という不快な症状が出る事があるのですが、これは副作用ではないので気になる方は医師に相談しましょう。

胃腸が弱い人や妊婦さん、子どもや高齢者、他の疾患で治療中の方などは服用する雨に医師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です